どんなときもWiFiはデータ容量が無制限で使うことができる

どんなときもWiFi 無制限
レンタルWiFiはデータ容量が無制限ではないことも多かったですが、どんなときもWiFiはいくら使ってもデータ容量は無制限となりますので、通信制限の不安が一切しなくて大丈夫になります。

月に使えるデータの総量だけでなく数日間使えるデータの総量まで無制限になっているので、家でも外出でもいくらでもインターネットに接続することができます。

外出先で仕事でメールやインターネット検索、ホームページの更新など使ってもデータ容量が無制限になっていますのでとても使い勝手が良いレンタルWiFiです。どんなときもWiFiはレンタル料が無料となっていますので、コストパフォーマンスに優れています。

月額料金プランも1つしかありませんので、複雑な料金プランにはなっていません。1つだけの料金プランになっていることからとてもシンプルで分かりやすいプランを提供しています。

そして支払い方法はクレジットカードと銀行口座振替の2種類が用意されていますが、割引率を考えるとクレジットカードで支払った方がお得になります。

どんなときもWiFiは、クレジットカード払いの方が割引率が高くなっています。クレジットカード払いならば、24ヵ月間は月額税抜きで3480円となり25ヶ月目以降は税抜き3980円となります。

また回線はドコモとau、そしてソフトバンクの4G/LTEの電波を使用しているので、通信が遅く感じることはほとんどありません。

サービスエリアはスマートフォンの回線として使用されていますので、日本国内の大半のエリアはカバーできています。そのためデータの容量が無制限に使えるが、実際に使ってみると電波が繋がらないとか回線が度々途切れてしまうというケースは心配しなくて済みます。

それにどんなときもWiFiであれば日本国内だけでなく海外でも気軽に使うことができます。これは他社のレンタルWiFiにもメリットがあります。

一般的には海外に渡航する際には日本国内でレンタルWiFiを借りて行きます。またレンタルなので返却もしなければいけません。

ですがどんなときもWiFiならば、そうした面倒な手続きを踏まずに契約しているWiFiルーターの設定を変えるのみで海外でも利用することができます。

そして、どんなときもWiFiのルーターさえ海外に持っていけばすぐに使うことができます。もちろん日本国内と同様にデータ無制限で利用することが可能です。

ただしデータ総量が1GBを超えてしまうと、384kbpsの低速通信に自動で切り替わります。